• TOP
  • アカデミー一覧
  • 事務局からのお知らせ
  • お問い合わせ/よくある質問
  • LINK
会員専用ページ

■□■ 2013年度「優秀インストラクタ賞」受賞者のお知らせ ■□■

2013年度は第21回〜第28回の継続トレーニングにおいて、期限内にすべてのレポートをご提出いただき優秀な内容と評価されました 11名の先生方に「優秀インストラクタ賞」を授与いたしました。

【受賞者】

ECCコンピュータ専門学校 内山 豊彦 先生(3年連続受賞)
ECCコンピュータ専門学校 加藤 昌 先生
近畿大学 溝渕 昭二 先生(3年連続受賞)
工学院大学 斎藤 秀俊 先生(3年連続受賞)
仙台高等専門学校 速水 健一 先生(3年連続受賞)
仙台高等専門学校 岩井 克全 先生
津山工業高等専門学校 大西 淳 先生(3年連続受賞)
東京理科大学 明石 重男 先生(3年連続受賞)
豊橋創造大学 今井 正文 先生(3年連続受賞)
広島修道大学 北原 宗律 先生
山梨大学 杉山 仁 先生

ご挨拶

1990年代後半から急激に成長したインターネットは、さまざまなアプリケーションサービスが提供されることで、企業・個人の活動の中で広く使われるようになりました。さらに私たちの社会のインターネットに対する高い依存度を持つようになり、インターネットは社会基盤であると誰しもが認める時代になりました。しかし、インターネットそのものの社会的役割の大きな変化に応じて、私たちの社会ではインターネットエンジニアは十分に育成されているでしょうか。この問いには、まだまだ不十分と答えざるを得ません。インターネットは、日々成長しています。次々と新しいサービスが提供されるだけでなく、既存のビジネスシステムの多くがインターネットを活用して生産性を改善し続けています。インターネットの利用拡大と、ビジネスシステムとの密な連結により、インターネットを支えるエンジニアが求められる場所は増加し続けているのです。そして、今後もインターネットエンジニアの活躍する場面は増えていくことでしょう。

Training Center Japan は、将来のインターネットや情報システムを支えるエンジニアの卵である生徒・学生を育てる教員の支援を目的として2010年に設立されました。教育の現場で生徒・学生と日々向き合っている教員を支援することで、その教員が行う授業の改善・改良を促し、ひいては生徒・学生の成長を支援することを目指しています。この活動により、多種多様な情報システムに触れる可能性の高い生徒・学生諸君が学んだ技術や知識を職業人として自らの社会活動に活かすことができるような授業を教員が提供できるようになり、教育機関は優秀な学生を世に送り出すことができると確信しています。

Training Center Japan は、設立当初からシスコシステムズ合同会社と共同で、この教員支援活動に取り組んできました。さらにインターネット業界を支える多くの企業との協力体制を築きつつ、多様なサービスを提供できるように努力してまいります。Training Center Japan に対する皆様の積極的な参加をお待ちしております。


Training Center Japan
東日本世話人代表 藤枝 俊輔
西日本世話人代表 山口 英

 


活動方針

Training Center Japan (TCJ) は、将来のインターネットや情報システムを支えるエンジニアの卵である生徒・学生を育てる教員の支援を目的として2010年に設立された民間教育団体です。ICT教育推進協議会(ICT Education Promotion Council of Japan、ICTEPC)と連携し、ICT教育の現場で生徒・学生と日々向き合っている教員を支援することで、授業の改善・改良を促し、ひいては生徒・学生の成長を支援することを目指しております。

  • Cisco Networking Academyのポリシーマニュアルに従い、学習者が受講目的を達成できるよう、インストラクターを支援する
  • 各アカデミーにおける、指導状況、プログラム運営状況、および教育成果を定期的に調査し、学習者の目的達成度を向上させる
  • インストラクターが興味を持っている領域や、能力を強化する必要があると考えている領域における、継続的なトレーニングやサポートをインストラクターに提供する

活動内容

  • クオリティ アシュアランス
  • 継続トレーニング
  • 新規インストラクターへのトレーニング(TTT)
  • カンファレンス(情報通信技術教育者合同会議)の開催
  • ミニセミナー・イベントの開催