シスコネットワーキングアカデミー参加校 各位


シスコシステムズ合同会社様とのパートナーシップ終了につきまして


Training Center Japan
事務局長 荒井 秀和


拝啓 師走の候 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、ご存じの通り、Training Center Japan(以下「TCJ」) は、将来のインターネットや情報システムを支えるエンジニアの卵である生徒・学生を育てる教員の支援を目的として2010年に設立されました。 設立当時より合同で教員支援活動に取り組んで参り、アカデミー校との契約をはじめ、年2回のインストラクタ向けトレーニング(TTT)や年4回のTCJとしての独自トレーニング(継続トレーニング)、年1回のアカデミー校向けカンファレンスの実施等、数多くの教員支援活動を実施してまいりました。

しかしながら、10年が過ぎ、教材環境の多様化、受講者数の減少、無償プログラムの整備などにより、TCJを利用しなくてできることが増えてまいりました。また、教員支援を行ういわゆるマスターインストラクタの人数は発足時とほとんど変わらず、教える側としてもスケジュールの確保など、非常に厳しい状況となっております。

このようなことから、当初の目的の活動を継続することが難しいと判断し、2021年3月末をもちまして、シスコシステムズ合同会社様とのパートナーシップを終了させていただき、現在TCJが供給している事項を終了いたします。

なお、2021年4月以降もできるだけ変わらない環境を提供していただけるようシスコシステムズ合同会社様にお願いをしております。こちらにつきましては、シスコシステムズ合同会社様からのレターにてご確認ください。

10年という長い間、一緒に活動させていただき本当に感謝しておりますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


敬具